ルノー・キャプチャー|異国情緒を気軽に味わえるクロスオーバー

フランス車

ルノー・キャプチャー|異国情緒を気軽に味わえるクロスオーバー
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

1分でわかるルノー・キャプチャーのすべて

ルノー・キャプチャーは同社のBセグメントハッチバック・ルーテシアをベースとした流行りのクロスオーバー。

国産車でいえばトヨタCH-R,日産ジューク,ホンダ・ヴェゼルあたりがライバルとなります。

サイズは全長×全幅×全高(mm):4,125×1,780×1,585と手頃で日本の道路事情にもマッチ。

エンジンは1.2リッター直4ターボで,最高出力118馬力/最大トルク20.9kg-mを発揮。

2リッター自然吸気エンジン並みのトルクがあるので,わずか1.2リッターとは思えないほど力強い走りをします!

価格は256万9000~267万2000円ということで,輸入車のクロスオーバーの中では激安と言っても過言ではありません。

この価格,下手をすればプリウスより安いんです!
(プリウスの価格は242万9018~339万4145円。意外に高い!)

パリのエスプリ薫るデザインに刮目せよ!

まず注目していただきたいのがデザインです。

とにかくセンスが良いと思いませんか?

背の高さを感じさせない洗練されたフォルム!

車高が1.6m近くありますが,ミニバンのような鈍重さとは無縁です。

曲面を効果的に用いて生活臭を上手く消しています。

大胆なツートーンカラー!

屋根だけでなくAピラーまで別の色で塗り分けているのは珍しいですよね。

でも,ツートーンカラーを纏うことを前提にデザインされているため,違和感は皆無です。

機能的ながらも遊び心のあるインテリア!

黒基調なので一見地味な印象を受けますが,インパネのピアノブラック調の加飾パネル,オレンジの差し色をあしらったシートなど,随所に工夫が凝らされています。

我慢してコンパクトカーに乗っているという悲壮感とは無縁です!

なんと,シート表皮だけを取り外すことも可能!
これなら飲み物などをこぼしてもジャブジャブ洗えて安心ですね♪

プロフェッショナルが語るキャプチャーの魅力

さて,ここからは毎度おなじみの試乗動画をご覧いただきます。
デザインだけじゃないキャプチャーの魅力をご堪能ください!

激アツなジャンル!ライバル車も登場!!

コンパクトなクロスオーバーというのは今最も活気のあるジャンルで,各社から魅力的なモデルが目白押し。

どれにしようか迷って決められない方も多いのでは?

そこで,国産人気車種の寸評を記しておきます。

存分に悩んでください(^^)

トヨタC-HR

戦闘機のようなデザイン,信頼性抜群のトヨタ・ハイブリッドシステム搭載。

日産ジューク

7年も前に発売されたとは思えない奇抜なデザイン,手ごろな価格。

7年も前に発売されたとは思えない奇抜なデザイン,手ごろな価格。

ホンダ・ヴェゼル

年齢を選ばない落ち着いたデザイン,電気式パーキングブレーキ採用など高級感もピカイチ。

マツダCX-3

定評のマツダデザインと力強いクリーンディーゼル!

それでもキャプチャーを推す理由

このように意欲作が多いクロスオーバーのなかでも私がキャプチャーをプッシュする理由とは何か?

それはキャプチャーが外国車入門にピッタリだからなのです!

具体的には,200万円台で買えて,1.2リッターなので自動車税が安くて燃費も良く(JC08 モード=国土交通省審査値でリッター17.2km ),イヤミのないブランドなので外車とはいえご近所さんの目も気にならない…。

「外車」のネガティブイメージ「維持費高い,燃費悪い,派手で他人の目が気になる…」がキャプチャーにはまったくありません。

外国車に乗ることはJ-POPだけでなくジャズやクラシックも聴くのとよく似ていて,自分の趣味の幅を広げてくれる効果があります。

ここ10年で国産車の価格帯が全体的に上へシフトし割安感を失った今,相対的に外国車の価格が割安になってきています。

そんな今こそ大手を振って外国車に乗るチャンス。

ぜひお近くのルノーディーラーで実車を見て,触って,乗ってください!

ルノー正規販売店一覧はこちら↓

1
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう