これだけは知っておきたいタイヤの基礎知識

お役立ち情報

これだけは知っておきたいタイヤの基礎知識
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

タイヤの役割

普通に運転している限りその存在を意識することはないタイヤですが,これには4つの重要な機能があります。

①荷重支持機能(重さを支える)
②駆動・制動機能(走る・止まる)
③進路保持機能(直進する・曲がる)
④緩衝機能(路面からの衝撃を和らげる)

これらについて大手タイヤメーカー・住友ゴム(ダンロップ)の動画で解説していますので,ご覧ください。

タイヤ銘柄・3つの個性

「タイヤなんてサイズさえ合っていればどれを選んでも同じ」と思っていませんか?

実は,タイヤの銘柄には大きく分けて3つのタイプがあります。

1.エコタイヤ

今最も売れ筋なのがこのジャンルです。タイヤと路面との摩擦による抵抗を抑え,燃費改善を重視した商品が「エコタイヤ」と考えてください。

主な銘柄はブリヂストン「エコピア」(レオナルド・ディカプリオ氏のCMで有名になりました)やダンロップ「エナセーブ」(こちらは福山雅治さんのCMが印象的ですよね)などです。

2.スポーツタイヤ

クルマ好きに最も支持されているのがこのジャンル。サーキットや山道などのスポーツ走行を想定し,グリップ力(タイヤが路面をガッチリ捉える力)や制動力を磨き上げたのが特長です。

主な銘柄はブリヂストン「ポテンザ」やヨコハマ「アドバン・スポーツ」(40代以上の方なら,寺尾聰さんの「シャドー・シティ」がBGMに流れるCMを憶えているかもしれません)などです。

3.プレミアムコンフォートタイヤ

さて,最後はメルセデス・ベンツS/Eクラス,レクサスLS/GSなど高級セダンのオーナーに人気のジャンル。タイヤメーカーが持てる技術を結集し,静粛性と乗り心地を極限まで追求したフラッグシップというべき商品です。

主な銘柄はブリヂストン「レグノ」やヨコハマ「アドバンdB(デシベル)」。特にレグノは個人タクシーのドライバーがこぞって装着しているほど絶大な信頼性を誇っています。いわばプレミアムコンフォートタイヤの代名詞ですね。

プロが教えるタイヤ選びの極意

続いてもう一本動画をご覧いただきたいと思います。クルマの走行性能や安全性能に詳しいモータージャーナリスト・清水和夫さんがタイヤ選びの極意について解説しているのですが,タイヤ選びというのは単に「ハイスペックなものを選べばよい」というわけではないそうです。

果たしてその理由は!?

タイヤはどこで買うのが一番なのか?

いざタイヤを買うときに迷うのが「どこで買うか」ですよね。

クルマを買ったディーラーに手配してもらうか,または「タイヤ館」「タイヤガーデン」などの専門店で買うのが一般的ですが,私はインターネットでの購入をおすすめします。

サイズやメーカーなどの条件を入力すれば愛車に合ったタイヤが瞬時に検索できますし,価格の比較も容易です。

特に,オートバックスのネットショップなら購入した商品を最寄りの店舗に直送してくれますし,取付けも店頭で行えます。
他のネットショップのように「注文したタイヤが届いたのはいいが,家が狭くて保管場所がない!」と悩む必要もありません。

タイヤを買うならぜひ活用してくださいね!

1
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

ピックアップ!

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう