【衝撃】あのカムリがフルモデルチェンジで華麗なる変身!

国産車

【衝撃】あのカムリがフルモデルチェンジで華麗なる変身!
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

そもそもそんなクルマあったっけ?

あなたは「トヨタ・カムリ」と聞いて,どのような印象を持つでしょうか?

「聞いたことがあるような,ないような…。そもそもどんなクルマ?」というのが正直なところでしょう。

カムリの歴史は意外に古く,1980年にセリカの4ドアセダン版という位置づけで,大人向けのスポーツセダンとして登場。

ところが1990年代以降はコンセプトがガラリと変わり,主に北米向けのミドルセダン(日本人の感覚からすればラージクラスですが)としてベストセラーを誇っています。

一方日本では,全長4.8m,全幅1.8mを超える大柄な体躯の割に地味な内外装,300万円台という安くも高くもない価格帯,そしてセダンなのに駆動方式がFFということで,キャラクターの希薄さでは他の追随を許さない退屈なセダンとしての地位を盤石なものにしてきました。

これまでのカムリとは歴然と違う流麗なデザイン

でも,今度の新型カムリは違います。

まず,大型セダンらしい居住性の良さを保ちつつ,低く構えた流麗なフォルムが印象的。「どうせトヨタだし…」という色眼鏡を外してみれば,結構魅力的に見えるから不思議なものです。どことなくマツダ・アテンザに似ている気もしますね。

ライバルは日産ティアナ,ホンダ・アコード,輸入車ではVWパサートあたりになると思いますが,スタイリングはカムリの勝ちと言って差し支えないでしょう。


インテリアもGood!

一方,インテリアもグッとモダンかつスタイリッシュになりました。

価格帯は329万4000~419万5800円と一般的な感覚からすればやや高めですが,それに見合った質感も持ち合わせています。

個人的には,インパネ周りの流れるようなラインが気に入りました(^^)

飛躍的に進化した走り!

セダンといえばミニバンやSUVにはない運転の楽しさが持ち味。

新型カムリは,走り好きなドライバーの期待に応えるべく,様々な改良が施されています。

そんな新型カムリの走りのポイントについて,トヨタ自動車公式サイトでは次のようにPR!

高い熱効率・高出力を両立した新開発「2.5Lダイナミックフォースエンジン」と、進化を続けるハイブリッドシステム[THSⅡ]の小型・軽量・高効率化技術を組み合わせることで、優れた動力性能と低燃費を実現しました。

2.5L A25A-FXSエンジン+モーター
総排気量:2.487L
システム最高出力:155kW(211PS)

出典 http://toyota.jp

TNGAプラットフォームがもたらす重量バランス・車両安定性の向上によって、意のままの走りを実現。重心高を下げることで同乗者にもやさしい横揺れの少ない乗り心地と安定した高速走行を叶えるとともに、スポーティな走りを予感させるスタイリングを表現しました。

出典 http://toyota.jp

新型カムリの走りについて,トヨタが相当の自信を持っていることがうかがい知れますね!

7月15~17日の3連休に店頭発表会が行われるようですので,気になる方は近くの販売店で試乗をおすすめします。

販売店は下のリンクから検索!

新型カムリのアンバサダーにあの有名な○○が就任!

さて,お待ちかねの動画タイムです!

今回ご覧いただくのはメーカーの開発責任者たちによる記者発表会なのですが,動画の後半になるとあの有名人がアンバサダーとして登場!

いったい誰なんでしょうか??

新型カムリ,いくらで買える?

さて,トヨタらしからぬ大変革を遂げた新型カムリはいかがだったでしょうか?

少しでも気になった方は,仮に買うとしたらいくらになるのか見積もりを取ってみましょう。

直接販売店に出向かずPCやスマホで見積もり依頼ができる「オートックワン」のサービスが便利ですよ↓(^^)↓

1
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう