300万円台でピカピカのベンツを買って女の子にモテまくる方法(後編)

お役立ち情報

300万円台でピカピカのベンツを買って女の子にモテまくる方法(後編)
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

新車同様のベンツを狙うワザ

前編では,女の子にモテるためにはベンツが強力な武器になることを力説しました。

しかし,昔より敷居が低くなったとはいえ,ベンツの新車は庶民には依然高い買い物です。

いざ新車を購入しようと思うと,富裕層を相手にしているのだと実感してしまいます。

例えば,C200アバンギャルド(セダン)を新車で買うなら,諸経費含め約600万円が必要。車両本体価格は525万円ですが,乗り出しではこの価格となります。

車両本体もさることながら,諸経費が車両本体価格の10%以上にも及ぶことに驚きですよね!

この数字に怖気づいてベンツ購入はあきらめよう…と思っているそこのアナタ!

3年落ち未満の中古車であれば,諸経費込み300万円台でC200アバンギャルド(セダン)が買えてしまうのです!

「なぜ3年以内にそこまで値段が下がるの?」と疑問に思う方も多いでしょうが,中古車市場ではエコカーやミニバン,軽自動車に需要が集中しているため,それ以外のクルマ(特に高級セダンやスポーツカー)は相場が下落しやすいのです。

その結果,中古で高級セダンやスポーツカーを狙うユーザーにとっては欲しいクルマが安く手に入ることになり,実にうれしい状況なのですね。

一例として,3年落ち以内のC200アバンギャルド(セダン)の中古物件を何台か紹介します↓

300万円台で買える3年落ち以内のC200アバンギャルド(セダン)一覧

もはやベンツは金持ちだけのモノじゃない!

すぐ上の画像はイオンモールに展示されている新車のベンツですが,これこそベンツがかつてないほど身近になったという象徴的光景ですね!

今やベンツ購入者の大半がローンを利用していますし,3年後や5年後のクルマの残存価値をあらかじめ差し引いた額だけを支払う残価設定型ローンや,月々の出費が一定となるリースという方法もあります。

もはや大してお金がなくてもピカピカのベンツに大手を振って乗れるようになったのです。

そして,しつこいようですがベンツはモテることに威力を発揮するクルマに間違いありません。

今さらベンツかよ…ではなく今こそベンツに乗るべきだと私は声を大にして言いたいですね。

最後に吠えます。

ベンツに乗らずしてクルマ人生を終えるヤツは頭が狂ってます!!

最後までお付き合いいただき,ありがとうございましたm(__)m

1
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸