スカイラインGT-R(R32)|日本人の心を熱くするマシン

国産車

スカイラインGT-R(R32)|日本人の心を熱くするマシン
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

16年ぶりに復活したビッグネーム

バブル経済絶頂の1989年,スカイラインGT-Rが16年ぶりの復活を遂げました。

1973年の第一次オイルショック後の排ガス規制強化に対応できず,わずか197台を生産したのみで幕を閉じたKPGC110型(通称ケンメリ)GT-Rの無念を晴らすかのような会心の力作というわけです。

新車当時価格は445万円でしたが,現代の感覚からすれば安すぎますよね。
一般人でも少々背伸びすれば買える本格スポーツカー,それがGT-Rだったわけです。

果たして現在のアンダー500万円の国産車で,ここまで気合の入ったモデルがあるでしょうか?

国産車黄金時代の空気を存分に感じてください!!

1
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ